YOKOTASEIYA.COM

ドラマー横田誓哉の公式Webサイト
Drummer Seiya Yokota Official Web Site.

ドラマー横田誓哉

PROFILE

ドラマー横田 誓哉(Seiya Yokota)

1991.10.30生まれ 鳥取県米子市出身。

幼い頃から父の影響でドラムを始め、10歳で地元のバンドを掛け持ちしながらライブ出演を重ねる。

14歳の時Rittor Music主催「最強プレイヤーズコンテスト」にて年齢不問、プロアマ問わずドラムセットの部全国大会でグランプリ受賞。

19歳より上京し、20歳からBLACK BOTTOM BRASS BANDにスネアドラマーとして参加。後に正式メンバー加入。

全国各地にてホール公演やアウトリーチ、海外のフェス出演の他、綾戸智恵氏など著名なミュージシャンとの共演を行なっている。
バンド以外でもDEPAPEPE、平井堅、西野カナ、ゆず、Official髭男dism(順不同、敬称略)などのレコーディングやテレビ、ライブ出演、アレンジを行う。これまでに江川ゲンタ氏、東原力哉氏に師事。

2014年より米子市ふるさと大使を務める。

2018年から故郷である鳥取県米子市にて「わっしょい米子祭り」を企画して開催。
2019年には実行委員会を立ち上げ代表に就任、「第2回わっしょい米子祭り」を開催する。スペシャルゲストに親友である藤原聡(Official髭男dism)を招聘し即日完売。
カバー曲、髭男の楽曲の他にも高校生時代のオリジナル曲『スニーカー』を披露。

略歴

『BLACK BOTTOM BRASS BAND』『横田誓哉と米子トリオ』の他にも様々なバンドに参加。レコーディングやテレビ、ライブ出演を行う。 これまでに江川ゲンタ氏に師事。

主な共演者

ゆず、藤原聡(Official髭男dism)、Calmera、DEPAPEPE、miya takehiro、西野カナ、平井堅、and more..

横田誓哉ソロ活動

BLACK BOTTOM BRASS BAND

BLACK BOTTOM BRASS BAND

『BLACK BOTTOM BRASS BAND / ブラック・ボトム・ブラス・バンド』

横田誓哉が所属するバンド。
1993年/関西で結成。日本唯一のニューオリンズスタイルブラスバンドとして活動をスタートする。

トランペット・トロンボーン・アルトサックス・テナーサックス・スーザフォン・スネアドラム・ベースドラムの7人編成。

1996年/ポニーキャニオンよりメジャーデビュー。

1997年/ニューオリンズにてライブ&レコーディングを行い、現地の新聞やラジオ等で大きく取り上げられる。
以来、現在にいたるまで幾度となく訪れ、親交を深めている。

1999年/活動拠点を東京へ。全国各地でのライブツアー・イベント出演の他に、
フジロック・ライジングサン・サマーソ ニック・サンセット・釡山国際ロック・ダラムブラスフェス・台中ジャズフェスetc ~
様々な 国内外のロック・ジャズフェスティバルに多数出演している。

また、JRAやユニクロのCM曲を担当するなど、TV・CM、映画に多数の楽曲提供を行った り、
甲本ヒロト・東京スカパラダイスオーケストラ・トータス松本・BEGIN ・斉藤和義・RIP SLYME・m-flo・ハナレグミ
EGOWRAPPIN’・MONGOL800 ・くるり・つるの剛士・綾戸智恵・八代亜紀 etc~
様々なアーティストとコラボレーションを行なう等、活動の幅を広げている。

現在までに、アルバムを23枚発売。
最新作は「FUN TIME ROLL」(2018年3月発売)
音楽の楽しさをストレートに伝えるブラスワークショップや音楽教室は、
全国各地で大好評! 2004年より(財)地域創造 登録アーティストとしても活躍中。

Starting off on the streets, the Black Bottom Brass Band started picking up a quick following then can be credited to their unique and energetic performances.

In 1996 the band was picked up by Pony Canyon Records and later in the year they released their first major label CD.

In 1997 the band was able to travel to New Orleans and play as well as record in the city where many of their influenceswere born.
Their trip state side did not go unnoticed and they received several write ups in local newspapers and magazines.

They still have many friends from the trip and continue a constant dialogue with the city and culture of New Orleans.
Since the release of their debut album Brass Bottom BlackBand has had the opportunity to work with artist from all sorts ofmusical genres.

They have worked with many famous Japanese artists.
They have released 23 albums since 1996.
In March 2018, we release new album “FUN TIME ROLL”. Until now, the album of 23 sheets is released.

The band enjoys frequenting schools and holding workshops and mini concerts in the hopes to spread their joy for music and inspire youth in a positive direction.
Their wide spread sphere of activity does not stop at concerts, workshops and collaborations, they have also produced music for film, television shows and commercials.